風俗の求人を探す前に知っておきたい業種別のお仕事内容について

風俗の求人にはいろいろなものがあります。風俗のお仕事には様々な業種があり、業種によって仕事の内容が違ってくるので、求人を探す前に、お仕事の内容についてしっかり把握しておく必要があるのです。風俗の業種別の仕事内容について紹介していきたいと思います。

■唯一本番ありのソープランド
初めて風俗で働くという人は、ソープランドと聞いてもどんなことをするのかピンと来ないかもしれませんね。ファッションヘルスのお仕事とどう違うのかはっきりとした違いを知らないという人もいるでしょう。でもソープランドは、他の風俗のお仕事とは決定的に違うポイントがあるのです。

それは、風俗の業種の中で唯一合法的にセックス本番が許されている業種だということです。風俗店では通常、セックス本番はしてはいけないというルールがあるのですが、ソープランドだけは例外なのです。本番ありということで、身体的にも精神的にも負担が大きくなる業種ではありますが、その分風俗のお仕事の中で一番高収入を稼ぐことができるお仕事でもあります。

個室の特別浴場のような場所で、接客を行います。出張型のソープランドはなく、店舗でのお仕事になります。

■ヘルスは店舗型と出張型があり
ヘルスという風俗の業種は、ソープランドのお仕事と似ていますが、セックス本番は禁止されていて、口や手、素股で、男性に性的なサービスを行います。ソープランドの次にハードなお仕事内容なので本番なしの風俗業種の中では一番高収入を期待できます。

風俗の求人を探す前に知っておきたい業種別のお仕事内容について

ヘルスには、店舗型と出張型の二種類があり、店舗でお客さんに来てもらってサービスを行う場合と、お客さんの泊まっているホテルやお客さんの自宅に出向いてサービスを行う場合があります。通常は、裸になってサービスを行いますが、イメクラなど、男性の趣味嗜好に合わせたコスプレをして接客を行うお店もあります。

リファレンス=風俗求人 サンロクゴ http://365money.jp/

■オナクラやアロママッサージなどのソフトサービスも人気
風俗のお仕事を初めてするときの不安な気持ちを緩和させてくれるのがソフトサービスと呼ばれる業種です。男性に直接的な性的サービスをする必要のない業種ですから、初心者にも人気です。男性が一人でオナニーをしているところをみるだけのオナクラも、自分は裸にならずにアロママッサージをするだけの出張アロマも、風俗のお仕事としての難易度は低いですよね。

まずは、ソフトサービスのお店で働いてみて、少し風俗の業種に免疫がついてからヘルスやソープに転職するという人も多いようですよ。

■自分に合った風俗の業種を選びましょう
このように、風俗にはたくさんの業種があります。業種ごとに、稼げる金額も違えば、お仕事の内容、どこまでサービスするかも異なってきます。さらに、お店ごとに特色があったり、オプションのサービスなどもあるので、働く前には要チェックすることが必要だといえるでしょう。

風俗は女性の大切な体を使ったお仕事ですから、お金が欲しいからといって無理するのだけは禁物です。業種ごとの仕事内容、お店ごとの特徴などをよく知って把握してから、確実にできると思えるお仕事を選ぶようにしましょう。求人サイトの検索結果から見るお店の情報だけでは不明な点がある場合は、直接店舗に確認しておくのもおすすめですよ。

高収入を安定して稼ぐためにはしっかりお仕事を続けていく必要がありますよね。途中で投げ出すことのないようにするためにも、風俗のお仕事は内容をしっかり把握して自信をもってできるくらいのものにしましょう。